坂トン

2016.03.06 Sunday

家の近く
新しい高速道路・ジャンクションの整備のため
工事が激しさを増している
この地域で暮らしはじめて5年ちょっと
景色がどんどん変わってゆく
その変化は日に日にダイナミックになってゆく
そんな景色のなかで存在感を放つ場所がある
高速道路をくぐり抜けるトンネル
出入り口が坂になっている
だからだろう
そのトンネルを「坂トン」というらしい
そう呼ばれているのを聞いたことはない
「坂トンは通行止めになります」
工事の看板にそう書かれていたのを見た
きっとそう呼ばれているのだろう
毎日坂トンを通り
歩いて駅へ向かう
街そして駅へ辿り着くためには
高速道路を越えなければならない
坂トンをくぐらなければならない
坂トンは狭い
幅が狭い
車も一方通行だが通ることができる
車が一台通ると人とすらすれ違えない
そのくらい狭い箇所がある
自転車やバイクともぶつかりそうになる
人と車が譲り合い
時に怒鳴り合う
人々の日常がここで交差する
ここは
この地域と街とを繋ぐ希望のような場所だろうか
いや街への道を遮るものの象徴だろうか
どちらにせよ
地域とは切っても切り離せない存在
それが坂トンだった
坂トンの隣に新しいトンネルができたようだ
明日からは新しいトンネルを通ることになる
これまでの坂トンは使われなくなる
トンネルに思い入れなどはないが
これまで日常とともにあった
永遠に続くのではないかと思わせるような景色
それが消えてゆくというのは寂しいものだ



 
関連する記事
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL