自転車のおじさん

2016.03.03 Thursday

朝の通勤時
歩道を歩いていた
前方からきた自転車のおじさんが
スピードを落とさず
僕の横をすり抜けていった
すり抜ける瞬間僕の鞄にぶつかった
振り返ると目に飛び込んできたのは
バランスを崩した自転車が倒れる姿
スローモーションに見えた
おじさんは車道に転げる
ゆっくりと起き上がるおじさん
「大丈夫ですか?」
声をかけるも返事がない
少しふらつきながら
自転車を起こそうとしている
僕は何もできないと思いつつ近づきながら
もう一度声をかけてみる
「大丈夫ですか?」
おじさんは僕のほうを振り向き
僕の目を見て言った
「大丈夫」
ひとこと言ってすぐに自転車に乗り
去っていった
大丈夫と言ったおじさんの
すごく寂しそうな目が忘れられない
関連する記事
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL