ID3タグの文字化け

2013.10.11 Friday




しばらくメインで使っているPCはUbuntuだったが、少し前にWindows8のPCを買った。

LinuxからWindows環境への移行はほぼ問題なく済んでいたが、
MP3ファイルのID3タグが文字化けしていて、それだけがずっと気になっていた。

ファイル名で管理すればいいやと無視していたのだけど、ところどころで化けた情報が見えて
やはり気になるので調べてみた。

どう考えても文字コードが怪しいが、タグの情報はLinuxの時にUnicodeへ変換してたし、
おかしいなと思っていたのだが、どうやら原因はID3タグのv1とv2両方のデータがあったからっぽい。

v2のデータは問題なかったけど、v1のデータが文字化けしてたことが原因だった様子。
v1のデータを消したら解消した。よかった。


ちなみにその辺の操作は普段使ってるプレイヤー(AIMP)のタグエディタからできた。
関連する記事
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL