000117

2013.07.12 Friday



100年後を結構意識している。
正確には100年後に100年前を発見するという視点を。

関連する記事
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL